Honey jade butterfly earrings
HJEK14-1

57,240円(税4,240円)

購入数

《 Honey jade butterfly earrings 》

アイボリーとハニーの2色のバイカラーの原石から左右対でカットしたこの翡翠は、なんといっても自然が創り出したその色と柄の美しさが魅力です。ルース自体がとても薄く仕上げられているので、まるで蝶の羽のようで ”butterfly” と名付けました。

ミャンマー仕入れの際に一目惚れして、その場にあった綺麗なはものは全て仕入れてきたのですが、綺麗に色ムラのある質の良い原石の確保だけでなく、やはり色柄の出方や研磨師のセンスによって同じバイカラーだったとしても全く印象が変わってしまうので、追加したいと思って探していてもその後良いものにはなかなか出会う機会がありません。

石の柄を最大限活かすように、そしてランダムなシルエットをモダンな印象にするために、一番シンプルな覆輪にしました。翡翠特有の艶がありゴールドの枠に収まる事で高級感が増した美しい仕上がりです。


素材 : K14
サイズ : 石の覆輪外形 19.0mm x 10.7mm (形・サイズは左右で若干の差がございます)
    ポストの長さ : 11mm  

*モデルの着用写真はオンラインショップに掲載中の同シリーズの中で一番大きいものです。8枚目の写真を参考にしてください。

*7枚目の拡大写真にあるように端に小さな傷があります。あまり目立ちませんが気になる方はご遠慮ください。


***このコレクションについて***

翡翠のジュエリーといえば、よほど興味のある方でなければ一般的にはインペリアルジェードと呼ばれる濃いグリーンの石だったり、オーバルのカボションや中国的なカービングを思い浮かべる方が多いのではないかと思います。実のところ私自身、翡翠がオールドファッションに感じていた一人でした。ですが中国の文化を知っていくうちにその奥の深さを知り、先入観を捨てて私なりのJade collection を作ってみたい、と翡翠の買い付けを始めたのがきっかけです。

石選びにより多くの選択肢を得る為に産地ミャンマーへ行き、これまで自分が見た事のなかった翡翠を探し求めました。翡翠文化がどこよりも根付く本場中国や、隣国タイでも色々なところを見て回り、各旅先で自分が惹かれたものをセレクトしてきています。