Jewellery MOEMI SUGIMURA 


”Art of Nature” をコンセプトに、自然が創り出した石の面白さを楽しめる素材選びと、シンプルで使い易いスタイリッシュなデザインが魅力ファッションジュエリー。

 

 me 

owner / buyer / designer


杉村 萌弥

文化服装学院メンズデザインコース卒業
AIGS Gem Grading Cource 修了
 
卒業後テキスタイルとアクセサリーの材料を扱う会社に7年間勤務し、海外仕入れを担当する中で ”バイヤー” としての楽しさ、中でもとりわけ "天然石"の魅力を知る。 独立するために語学留学でアイルランドへ渡り、Irish Designer の元で働きながら、同年moemi sugimura を立ち上げる。
その後バンコクを経て帰国、2016年から日本での活動を開始。これまで旅してきた各地での経験と、改めて感じる日本の魅力がブランドの世界観を創り上げている。


 

design & buying 

MOEMI SUGIMURA でもっとも大切にしている事は素材の仕入れです。既存の宝石の評価基準や価値観にとらわれず、自身の審美眼を信じて心が惹かれる石を探しています。インクルージョンやカットのいびつさもそれぞれを唯一無二のものにする個性。量産やファストファッションが当たり前になっている時代だからこそ"One of a kind"  を大切にしたいと考えています。

なるべく多くの選択肢から個性の光るものを見つける為に、宝石の産出地、集積地や国際的なショーも含めて直接足を運び自ら買い付けをしています。現地まで行ってこそ、そこに住む人々、文化、空気、そんなものまで感じられるから。この目で見てみないと理解できないことが沢山あります。肌で感じる事がたくさんあります。そしてその経験が創り上げる作品への愛情になり、デザインと私の世界観にかわります。大変なこともありますが、何よりも楽しい。そんな自分なりのこだわりを持って仕入れたものをジュエリーとして形にしています。
 

 making 

ワイヤーワークのものは全ての工程をデザイナー自らが行っています。彫金のものに関しては、製作の部分を日本とタイの職人さんへそれぞれの特徴が活かされるように振り分けて、一つ一つ丁寧に仕上げてもらっています。タイは世界一のジュエリー製造国で、首都バンコクにはクラフトマンがたくさんいます。日本の職人さんの完成度の高さも素晴らしいのでアイテムによって使い分けてをしています。
 

photo 

商品の撮影は自然光で行っています。お客様が実際身ににつけていただく時に印象が変わらないようにするためです。画像の明るさや色調の調整はしますが、あくまでも実物の色に近づける程度で、インクルージョンを消したり色を強くしたりという補正は一切していません。ですがご覧になる機器によって見える色味は若干変わりますので、その点ご理解ください。